無料ブログはココログ

2012年10月14日 (日)

指定管理者制度は、小泉政権下でのもう一つの弊害! 浜松市でも!

小泉政権下でのもう一つの弊害「指定管理者制度」
 「コンクリートから人へ」「二番では、何故悪いのか」と言った愚か者に振り回され翻弄されてきた一般市民!もう一つの弊害!
激烈な競争で横浜市技能文化会館での職を失った男性が自らの命を絶った事は、記憶に新しい。また、平成18年7月に小学生がプール給水口に吸い込まれて死亡した埼玉県ふじみ野市の事故や静岡県浜松市北区の浜名湖で、「県立三ケ日青年の家」の野外活動に参加していた中学生らのボートが転覆し、女子生徒1人が...Photo


死亡した事故は、マスコミに取りざたされた事故である。しかし、これ以外に小さな事故が起きておる。床が滑って転倒骨折や厳しい予算で委託されているため施設のメンテが行き届かなかったり退館を急がせ扉に挟まれ怪我をする事故である。また、ダンス利用者がワックスを床に塗ったため次の使用者が知らずに次々と転倒し打撲や骨折をしたこともある。
全く変わったのは、地域に密接しなくなったことである。地元のスポーツ少年団や、サークルは、営利を目的とした団体(表向きは、非営利)や不可思議な団体に活動の場を奪われる事態が出ている。指定管理がされていない公共施設とは、全く異なる。利用者収益や数を上げれば、良いと言う姿勢が明確にでている。
 営利団体を見落とす理由は、地元密接でない指定管理者だからである。公平にするため「抽選」という馬鹿もいる。
 更に、指定管理者制度をビジネス市場と考えNPO等を設立し参入してきている大企業もある。そう考えると全く馬鹿馬鹿しい限りである。アメリカの二の舞は、近いようだ!!
 最後に「指定管理者」は、地元の本当のボランティア団体にすべきで! 大きな企業でないと安心できないと言う役人は、怪しい役人としか思えない!

2008年2月 7日 (木)

「守・破・離」を企業人として学ぶ!

Syha守・破・離(シュハリ)」は、企業人の間でも人間の成長のプロセスとして学ばれている。とは、師、先人のノウハウを受け継ぐことであり!とは、受け継いだものにアレンジし個性を作る事である。誤解されているのはである。柔道や剣道のように「道」がつく武道でなく初代女子空手道世界チャンピオンの浜崎先生より米国では、中国武術や他国の武術を総称して「Karate カラテ」と称して「空手道」とは、異質のものであると聞いたことがある。もともとサムライ(武士の営為)である武道に主君や師を離れたりする訓えは、あろうはずがない。残念な事にとは、先人や師を離れて自分勝手にやる事だと思っている輩がカタカナをやっている者に多く「武道」のイメージを悪くしている。また、政治家もおなじである。恥とは、思っていない!とは、先人の訓えを再構築することである事を心に刻まねばならない。サムライの営為、武士道の訓えに反しないかと!

2007年12月13日 (木)

「偽」が2007年の世相をあらわす1文字に選ばれる!

Gi偽者、耐震偽装、食品偽装の 「偽」が2007年の世相をあらわす1文字に選ばれたことは、甚だ不名誉な事である。二位が「食」で三位が「嘘」だそうである。「サムライ同士には、証文がなくキンチョウで義は、命より重たい」とされていた日本人は、どこに行ったのか?今、解決を法律に求めている。商標を偽装し使用したら容易に法律で罰せられるシステムが国民から要求されて今の難しいシステムが改善されるのは、そんなに遠くないと思われるが根本の日本人の「礼徳」を正さねば、イタチごっこになってします。そもそも、取り締まる役人に「礼徳」がないのだから更に偽装は、エスカレートすることは、間違いない。

2007年6月 3日 (日)

NHK「えいごでしゃべらないと」右近紘子ディレクター 浜松のニュージーランド遠征サッカーチームを訪問!

Nhkukon 6月30日からニュージーランドで開催される第10回国際親善少年サッカー大会に参加する浜松市の少年サッカーチームをNHKの右近紘子さんが訪れた。ニュージーランドへ同行取材する打ち合わせのためである。番組は。学校教育番組の「えいごでしゃべらないと」である。柔道の嘉納治五郎先生がスポーツ教育の振興を推進したようにここでも日本武道の支援がある。すでにニュージーランドのアシュバートンでは、竹村昇治先生(浜松市元教諭)が大阪選抜サッカーと浜松の少年サッカーチームが訪れるのを心待ちにしている。竹村先生も7月15日一次帰国した折、浜松市の笠井公民館で武道教室のなかで「NZ教育と徳育・武徳」について講義することになっているので乞うご期待!!大瀬小など近隣の方も来てほしいものである。ニュージーランドでの少年サッカーチーム日本勢の活躍を期待してやまない。

2007年5月30日 (水)

ニュージーランドから日本のサムライたちへ!

お元気ですか。日本は、ずいぶん暑い日が続いているのではありませんか。それとも、入梅間近で雨の日が多いですか。とにかく、お体にはご留意ください。日本を出てから40日間が過ぎました。
多くの体験をしています。6月末まで、メスベンの語学学校に通う予定です。少しづつ、英語が上達しているようです。しかし、「1ヶ月で何とかなるでしょう」は、私には無理のようです。努力を続けます。もちろん、語学学校ENGLISHとしてではなくリビングENGLISHとして
学びを続けます。使えるENGLISHでなければ意味がありませんので。あと1ヶ月で日本の少年サッカーチームを迎えます。6月は、「いつでも使えるENGLISH」にしたいと思っています。
拳法練習も順調です。すでに10回の練習を重ねているんですよ。だが、ここに来て少し困っています。カフマッスルが痛いのです。2週間ほどになります。ランニングだけ勘弁してもらい練習を続けています。だが、痛みが続いています。上半身は良い状態なので続けています。でも、今朝は歩くにも痛みを感じるほどです。
1,2回休んだほうが良いと思っています。休むのは忍びないのでジャストルキングとしようかと考えています。
クリスティンの顔を思い浮かべると簡単には休めません。彼女は「いいよ」といってくれると思いますが、お世話になっているので、、、
こんなときは、無理をしないほうがいいのでしょうか。アドバイスが欲しいです。もし、時間があったら助言をお願いします。
さて、NHKのインタビューのことです。オークランドオフィスからメールがありました。DIYの件です。探しています。私自身もこちらのコミュニティーカレッジでウッドワークレッスンを受け「机?らしき物」を作っています。古材を使って。ここで学ぶ人はDIYメンバーでしょう。よき人がいるか聞いてみます。(NHKの示す条件に合った人)
一般的な人が良いようです。特別にウッドワークが好きな人ではなく。昨日から、ゲビンはソロモン諸島に出かけました。2週間ほど行くそうです。ボランティアで橋を作るのだそうです。「すごいなあ」です。
家族との交信も続けていますのでご安心ください。では、次の機会まで。                                               たけむら

2007年4月19日 (木)

生涯武道・56歳から武の道へ!

Syougaibudo_1 歳をとってからの健康!特に足腰は、大切です。意識がしっかりしていてもトイレにも自分で行けなければ家族にも迷惑をかけます。竹村昇治先生(浜松市瑞穂小学校教諭)は、56歳から武の道に入りました。年齢に関係なく稽古できるのは、古武道の特徴です。この日も浜松市の三方原神社のなかにある三方原会館で汗を流しました。更に驚く事に退職しニュージーランドに渡り「NZの教育について研究」するそうです。ニュージーランドの本部のゲヴィン師範とアリスター師範のところで稽古もするそうです。7月には、一時帰国します。楽しみですね!!一時帰国したら、浜松市の笠井公民館の武道教室で「ニュージーランドを見て!日本の教育を考える」を後援する予定です。皆さん浜松市笠井公民館に来てください!

2007年4月17日 (火)

2007世界拳法選手権大会・静岡県浜松市

Eune 2007世界拳法選手権大会の詳細は、ここ!

2007World Kenpo Competition in Hamamatsu(2007WKC)

武道は、世界に伝承された日本の文化と心!段位も1500年代に大橋宗桂により創生された。3年ごとに開催される世界拳法選手権大会に武道の心に触れるため世界各国から静岡県浜松市に集まってくる。写真は、2007世界拳法選手権をめざしヨーロッパ本部で稽古するスペイン、ネパール、バスクの選手! 

2007年3月28日 (水)

浜松市議会代表質問「行政・職員の理解なしでは、市の産業は、育たない!」

Hanaisitumon 浜松市は、本田宗一郎、高柳健次郎などを輩出し育てた土壌である。浜松市議会代表質問で花井和夫市議会議員は、市の職員の意識不足が地元産業の発展を阻害!知的財産(特許や商標、品確法の定める提案など)に対し先ず行政の職員が理解しなければ、地元の産業は、発展しないと浜松市議会で3月6日に花井和夫市議会議員が代表質問した。政府は、現在、知的財産基本法に基づき、「知的財産推進計画2006」で日本国の産業の発展を提唱している中で浜松市産業情報室・知的所有権センターの活用が低下している。また、市職員の知的財産に関する認識は、非常に低く市職員が浜松市知的所有権センターを活用した事例はない状況であることから容易に偽者を認める事から品質の弊害があらわれているこのような状況下では、中小の企業が育つ土壌には、ほどと遠く企業流出の原因は、己自身にあることを理解し改善しなくては、ならない。

2007年1月12日 (金)

浜松障害者武道講習会

1syougai 武道講習会開催:浜松市新津公民館体育館で「障害者武道講習会」1月23日(火)18時30分から21時まで開催します。主催は、障害者武道講習会浜松実行委員会 053-439-0909 協賛は、国際障害者武道協会でスェーデンから講師が3名、国際武道大学 松井完太郎助教授、国士舘大学 中島 豸木教授等が来浜します。場所は、浜松市新津公民館体育館(浜松市新橋町910 Tel:053-448-2449)で障害者のリハビリなどスェーデンの手法が学べます。 「問合せ:浜松武道教室
 後  援 笹川スポーツ財団(SSF スポーツエイド事業)スウェーデン大使館(承認)EU(欧州連合)浜松市(承認)浜松市教育委員会(承認)NPO法人 静岡県CC緑化協会(承認)

2006年9月29日 (金)

下水道管・水道管・ガス管の破損は、埋め戻し用「クッション砂」の不良が原因

下水道管・水道管・ガス管の破損は、埋め戻し用「クッション砂」の不良が原因
  衆議院会議録情報 第075回国会 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号
●東京都内であるいはそのそばで、しょっちゅう起こっております水道管の破裂、ガス管の破裂、こういうものなどもやはり工事の後の埋め戻しに使用した砂の質が悪かったというところから生じました。不等沈下もかなり原因になっているのではないかと考えられる。
 維持メンテ費用のみでなく、陥没による事故(交通事故も含め)真剣な管理対応が求められる。
●一宮市の(3)コスト縮減方策と代替え案などに管巻き砂厚の削減もあるが根拠を明確にしないと維持費に大きな負担となる。
      一宮市審議事業様子!

●静岡県内の埋設管の調査をした結果、昭和40年50年代に布設した管きょのうち何らかの問題をもつ管には、適切にクッション砂が使用されていないのが判明している。また、土木工事中において土中より砂がでれば、埋設管があるとの経験的目安にもなっていることからも適切な管巻き砂の管理が要望される。
 ちなみに、地下水位があり適切な粒度を使用した場合、土、天然砕石、リサイクルコンクリート破砕砕石などあるが地震時の液状化では、土は、泥化が著しく。それを解決するため砕石などの寸法をあげたところ管を破壊する剪断力は、大幅に増加した。
 静岡県工業技術センターにおいて浜松市の試験フィールドで分析ダーターを早急にまとめ上げる予定である。

その他のカテゴリー

budo | JR西日本 | karate | kathmandu | nepal | NHK | pokhara | RC工法 | RC抗菌性樹皮繊維 | RC樹皮繊維 | いじめ | えいごでしゃべらないと | まつり | イタリア | オーストラリア | ガス | ガス管事故 | クッション砂 | グルメ・クッキング | スペイン | スポーツ | セキスイハウス | ニュージーランド | ニュース | ネパール | バスク | バタフライアイランド | パワハラ暴力 | ファッション・アクセサリ | フランス | ペット | ホテル | ポカラ | ミッドカンタベリー | ヨーロッパ | リサイクル | リハビリ | リンナイ | 下水 | 不当廉売 | 世界大会 | 世界拳法選手権 | 世界選手権 | 中学の部活の弊害 | 事件 | 事故 | 住まい・インテリア | 佐鳴湖 | 保育園 | 偽装 | 公共工事 | 内藤明人 | 写真家 | 北見 | 南大阪 | 単位のがまかし | 古川 | 可美小学校 | 右近紘子 | 合気道 | 名古屋穂波 | 和歌山 | 商標 | 国会 | 国土交通省 | 国士館 | 国際親善少年サッカー大会 | 園児 | 園庭 | 城内実 | 堺市 | 学問・資格 | 学校校庭 | 学校環境 | 学校グランド | 官製談合 | 尊厳死 | 小碓 | 少子化 | 岐阜 | 岩手 | 島松 | 島松小 | 市内の中小企業 | 幼稚園 | 心と体 | 恵庭市 | 拳法 | 政治家 | 教育問題 | 文化・芸術 | 新宮市 | 新津小 | 旅行・地域 | 日本人の意識 | 日本武道 | 日本武道学会 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 札幌 | 東日本大震災 | 柔道 | 横手城 | 樹皮繊維 | 武士道 | 武道 | 武道学会 | 武道教室 | 武道研究会 | 死の原因 | 水道 | 流出の原因 | 浄化 | 浜名湖 | 浜松 | 浜松のゴールデンレトリバー | 浜松ブランド | 浜松土木 | 浜松市 | 浜松市代表質問 | 浜松市公共工事 | 浜松市収賄 | 浜松建設 | 浜松建設資材 | 温泉 | 溶融スラグ | 王道 | 盛岡 | 礼儀をおしえる | 礼徳 | 積志町 | 空手 | 空手道場 | 笠井中 | 笠井小 | 笠井町 | 筑西 | 筑西市 | 管の破損原因 | 管巻き用砂 | 篠原小 | 細江 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 義務教育の部活を正す | 育児 | 芸能・アイドル | 若松学園 | 茨城 | 蝶の島 | 談合 | 趣味 | 迷い犬 | 迷子 | 部活による事故障害 | 金山土洲 | 防護砂 | 障害者 | 集中豪雨 | 青少年教育 | 静岡 | 静岡県 | 静岡県リサイクル認定 | 静岡県リサイクル認定製品 | 飛騨 | 高山 | 鳳来 | 鶴鳴会 | アシュバートン | ニュージーランド | ミッドカンタベリー

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31