無料ブログはココログ

2013年6月 3日 (月)

アフリカ、南アジアの後進国が心底、日本を支持するか?外務省など石頭をやわらかくしない限り支持は、ない。

外務省など国の役人は、少し前の有頂天の日本から抜け出せない。南アジア、アフリカなどの将来国益につながる若い人材にすらVisaを発給しない。それも、1週間武道の勉強に来ることさえ出来ない。民間でいくら頑張って交流しようとしても石頭に邪魔される。こんなお高い日本を支持しようとは、思わないのは、当たり前だ!!

Photo

2012年1月 5日 (木)

役人の腐敗と太平洋戦争突入!ドイツからの手紙-2

昭和16年、日米開戦につき課長クラスの役人がもみ消し情報が正確に伝わらず日本は、開戦に進み300万人の日本人将兵が死んでいった。現在でも全く同じである。道路に10cm角の木片が10本ほど散乱し危険な状態にある。市へ通報、市役所の役人が来た。確認は、状況を連絡し作業車が来た。片づけを来た職員(委託業者?)がはじめたが運転手も通報した役人も見ているだけ!何故、見てるだけ?初め来た職員がチョイ!チョイ!で出来ないの? 3人も必要??・・・・・ 動画、開戦7日前

  ドイツからの手紙-2

役人は不能な人ほど出世するようです。私は外務省のミュンヘン総領事館で臨時外交官をした事が2回ありますが、この時、役人の無能をしっかりと確認致しました。役人にとって一番大事な事は、自分に与えられた仕事を出来るだけゆっくりと、そして絶対失敗をしないようにする事です。自分の仕事分野ではない事は、助けて上げたくても絶対手伝わないことです。極秘情報が日本からファックスで来た時、間違えて、他の課のファックスに来てしまいましたが、誰も気にせず、その緊急極秘情報は、床に落ちていました。私がたまたま見つけ、担当の課まで、運んでやったら、相手は、本当にびっくりしておりました。そんな余計な事をする役人は私以外いなかったからです。それでは良いお年をお迎え下さい。

2010年2月21日 (日)

普天間米軍基地移転問題!

普天間米軍基地問題が益々、混迷している。庶民の疑問は、戦後のドイツと日本の違いから、以下のようなことでは、ないか。

1.日本は、占領政策の延長(米軍に占領されている。) 

2.世界第三位の軍事力を持つ日本と言われているのに何故、アメリカ軍が必要か?(世界第三位の軍事力て本当??)

3.なぜ飛行機など遠くに飛べないように数億円の税金をかけ改良するのか?

 日本に占領軍が必要か?なぜ態々弱い振りをするのか?ドイツと同じように世界の平和を守る日本人の気持ちがないのか?出来ないのか?

2009年4月10日 (金)

偽装事件 浜松の積水ハウス元社員を逮捕! このようなことは、よくある事では、困る。

浜松市の「建築物などの許可申請書」を浜松の積水ハウス元社員が偽装し逮捕された。よくある事らしい。同じようなことが浜松市の引佐で見つけた。ここは、家を八木木材産業株式会社で建てたのだがその折の「建築物などの許可申請書」や「工作物確認済証」流用したようですが鉄骨の建物を建てる直前にストップがかかった。ここは、隣に道路もあり通行人が崩壊の恐れのある建物基礎の隣を通るので命にも関わる危険がある。しかし・・・!これだけ日本人のモラルが低下した以上、道徳教育の徹底と厳しい罰則が必要となっくる。嘆かわしい話である。Noguchi

2006年2月13日 (月)

日本の教育を考える!「経験の知」(武道の知)の復活

明治以後、西洋の思想が日本に浸透し「科学の知」が優先となった。科学者や学識者により机上での知識が優先され、戦いや修錬の中で体得した武士道の知・「経験の知」が軽視されている。武士道の知・「経験の知」も同等以上の評価をうける土壌の復活が今の日本の教育には、不可欠である。「匠の知」の知も「経験の知」である。何かあれば、すぐに「学識者の判断」ということになるが「現場経験者・匠の知者」にも同等以上の権利がなくては、今の日本は、是正できない。

2006年2月 8日 (水)

城内実と映画「ラスト・サムライ」

kiuchi 忌わしい出来事がつづく!雪印、JR西日本、耐震構造偽装、ライブドア、東横イン・・・みな損得、金銀・・・高潔な心をもち大儀のために江戸城無血開城し、廃藩置県を何も言わずに受け入れたサムライたちは、いまどこに? 日本人は、いまどこに?

静岡7区で片山さつきに700票の差で借敗した城内実と久しぶりにじっくり話をした。
城内は、よく言う。わたしは、「武士道をつらぬく」!これは、ドイツに10年いたため日本の心の尊厳は、武士道にあると自覚しているためだろう。    

2005年8月の結果は、「神から与えられたモノ、思し召し」という。「ひとつの事」を貫こうとしたことが、多くの人に何かを与えた。大石内蔵助は、切腹前夜にいう、「初一念こそ大事」これは、時間がたつと損得・計算でこころが揺らぐ!したがって、はじめの決意こそ大切の意である。

「武士道を極め国民のためになる」ともいった。そもそもサムライのサラリーは、金銀でなく「石高・お米」であった。金銀・損得では、計りしれない価値を担っていたということでサムライには、金銀以上、我が命以上の価値あるものがあることを意味している。

損得のアメリカの思惑に挑む!映画「ラスト・サムライ」の武士道と城内実を重ねあわせれば、世界の誰もが理解できる。

その他のカテゴリー

budo | JR西日本 | karate | kathmandu | nepal | NHK | pokhara | RC工法 | RC抗菌性樹皮繊維 | RC樹皮繊維 | いじめ | えいごでしゃべらないと | まつり | イタリア | オーストラリア | ガス | ガス管事故 | クッション砂 | グルメ・クッキング | スペイン | スポーツ | セキスイハウス | ニュージーランド | ニュース | ネパール | バスク | バタフライアイランド | パワハラ暴力 | ファッション・アクセサリ | フランス | ペット | ホテル | ポカラ | ミッドカンタベリー | ヨーロッパ | リサイクル | リハビリ | リンナイ | 下水 | 不当廉売 | 世界大会 | 世界拳法選手権 | 世界選手権 | 中学の部活の弊害 | 事件 | 事故 | 住まい・インテリア | 佐鳴湖 | 保育園 | 偽装 | 公共工事 | 内藤明人 | 写真家 | 北見 | 南大阪 | 単位のがまかし | 古川 | 可美小学校 | 右近紘子 | 合気道 | 名古屋穂波 | 和歌山 | 商標 | 国会 | 国土交通省 | 国士館 | 国際親善少年サッカー大会 | 園児 | 園庭 | 城内実 | 堺市 | 学問・資格 | 学校校庭 | 学校環境 | 学校グランド | 官製談合 | 尊厳死 | 小碓 | 少子化 | 岐阜 | 岩手 | 島松 | 島松小 | 市内の中小企業 | 幼稚園 | 心と体 | 恵庭市 | 拳法 | 政治家 | 教育問題 | 文化・芸術 | 新宮市 | 新津小 | 旅行・地域 | 日本人の意識 | 日本武道 | 日本武道学会 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 札幌 | 東日本大震災 | 柔道 | 横手城 | 樹皮繊維 | 武士道 | 武道 | 武道学会 | 武道教室 | 武道研究会 | 死の原因 | 水道 | 流出の原因 | 浄化 | 浜名湖 | 浜松 | 浜松のゴールデンレトリバー | 浜松ブランド | 浜松土木 | 浜松市 | 浜松市代表質問 | 浜松市公共工事 | 浜松市収賄 | 浜松建設 | 浜松建設資材 | 温泉 | 溶融スラグ | 王道 | 盛岡 | 礼儀をおしえる | 礼徳 | 積志町 | 空手 | 空手道場 | 笠井中 | 笠井小 | 笠井町 | 筑西 | 筑西市 | 管の破損原因 | 管巻き用砂 | 篠原小 | 細江 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 義務教育の部活を正す | 育児 | 芸能・アイドル | 若松学園 | 茨城 | 蝶の島 | 談合 | 趣味 | 迷い犬 | 迷子 | 部活による事故障害 | 金山土洲 | 防護砂 | 障害者 | 集中豪雨 | 青少年教育 | 静岡 | 静岡県 | 静岡県リサイクル認定 | 静岡県リサイクル認定製品 | 飛騨 | 高山 | 鳳来 | 鶴鳴会 | アシュバートン | ニュージーランド | ミッドカンタベリー

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31